旅行をするなら格安バスを利用しよう|車両の比較ポイントを紹介

複数の人

ホテルで移動する感覚

安いことだけが、格安バスの魅力ではありません。充実の座席とアメニティも、格安バスならではの特徴です。余裕のある座席幅と足元、コンセントとWi-Fiが完備、豊富なアメニティが無料で提供など、快適に移動できる環境が整っています。

記事一覧

地図

シート配置による違い

格安バスに多いシート配置は4列シートで近距離のバスに多くなっていますが、3列シートや特別室が配置された格安バスもあります。料金で選ぶか、快適さで選ぶかによって乗車するバスの種類を決めるようにしてください。

バス

安く乗れるバス

最近の格安バスは乗り心地が良く、スリッパやブランケット、アイマスクなどが用意されているところもあります。キャンセル待ちをしたり、チケットをまとめ買いしたりすると、さらに安くなる場合が多いです。加えて団体割引も利用しましょう。

老人

バスに乗って出かけよう

格安バスは、各事業者のサイト・複数事業者から選択できる高速バス予約サイト・コンビニエンスストア等で予約・購入が出来ます。お得に乗りたい場合は運賃比較サイトを使うのがおすすめで、運賃・運行車両・車内サービスをチェックしてから予約するのが良いでしょう。

ウーマン

どんな基準で選ぶべきか

都市間を移動する公共交通として人気が高いのが格安バスであり、安価かつ快適に移動できるようになっています。どの格安バスを選ぶかについては、運賃・車両・車内サービスで決めるのが良く、比較サイト・実際に使った方のレビュー・利用者のブログを参考にすると失敗が無いでしょう。

オススメ記事

複数の人

ホテルで移動する感覚

安いことだけが、格安バスの魅力ではありません。充実の座席とアメニティも、格安バスならではの特徴です。余裕のある座席幅と足元、コンセントとWi-Fiが完備、豊富なアメニティが無料で提供など、快適に移動できる環境が整っています。

地図

シート配置による違い

格安バスに多いシート配置は4列シートで近距離のバスに多くなっていますが、3列シートや特別室が配置された格安バスもあります。料金で選ぶか、快適さで選ぶかによって乗車するバスの種類を決めるようにしてください。

費用相場で比較して

バス

比較するときのポイント

格安バスはその名の通り格安であることで有名な移動手段です。格安バスは新幹線などの通常の移動手段に比べて三分の一から四分の一ほどの値段で移動できてしまうので、お金のない人や節約したい人には重宝されます。格安バスはだいたいの費用相場というものがあります。繁忙期か否か、学生かどうか、キャンペーンの時期かどうかなどにより最安値は変わってきますが、平均値はだいたい変わりません。基本的に移動距離に比例して料金も高くなるのですが、多くの会社が就航している人気の都市だと安くなることもあります。たとえば、関東発着の格安バスならば、名古屋、大阪などの移動が多い都市や比較的近場の都市については格安バス会社の参入も多いため価格も安くなりがちです。関東発着でいうと、大阪くらいまでの最安値は2000円程度です。それ以上遠くの都市になると移動時間も非常に長くなるため、5000円を切ることはまずないでしょう。もちろんこれは最安値であるので、費用相場は個々に異なります。ですがかなり安く移動できるのは間違いありません。格安バスを比較するときは、料金とスケジュールで選ぶ人が多いのですが、長距離になるようなら車内設備や休憩の有無なども確認しておきましょう。バスに乗り続けるのは想像以上に体への負担が大きいものです。そのため、長距離となる場合はゆったりとした席かや、タバコをすわないなら禁煙車かどうか、快適に過ごせる空間になっているかなどを確認しておきましょう。

Copyright© 2018 旅行をするなら格安バスを利用しよう|車両の比較ポイントを紹介 All Rights Reserved.